白馬と壇香梅

朝日に輝く五竜岳と武田菱
c0232370_11522868.jpg

白馬方面の赤い連峰雪景色を撮りたいと新聞の天気予報を毎日見ていた。11日の天気予報で13日土曜日は晴れと急遽変わった。金曜昼から車で出かけたが白馬に着くと6時ころから雪が降ってきた。朝4時に宿を出発し、白馬峰方の上の白坂峠にやってきた。30分程たつと夜が明けてきた。地元のカメラマンが一人やってきて、小一時間程会話をしながら撮り始める。稜線にはまだ雲が残っている。朝焼けと雲切れのせめぎ合いである。何とか写真を撮るには間に合ったようだ。 新雪のため雪が積もり菱が明らかではない。
朝日に輝く白馬槍ヶ岳と杓子岳
c0232370_11551799.jpg

 小日向のコルにテントを貼り、杓子尾根をスキーを担いで登り、槍の頂上から山スキーで下り、雪の中にできた直径4,5mの池の温泉に入る。最後のタバコを池ポチャしてガッカリした。30年前の思い出である。
朝日に輝く鹿島槍ヶ岳
c0232370_11531481.jpg

 双耳峰であるが南峰が少し覗いている。昔春に赤岩尾根から登ったのを思い出す。
ダンコウバイ・壇香梅
c0232370_1159667.jpg

 香木ビャクダン・白檀に似た香りを出す香木として知られており、花も確かに臭った。蝋梅の変種であるらしい。オシベは9本有る。花弁は透明感があり傷みやすくなかなか写真は撮りにくい。カメラマン氏が自宅に招いてくれて綺麗だと言うので撮らせてもらった。この氏は鎌倉藤沢で食堂を営んでいたが15年前に里山に魅せられ大町に移転し、今はキハダの飴を作っている。この飴は一時途絶えたが復元したそうだ。
普通の五竜岳と武田菱
c0232370_120117.jpg

武田菱のベストショット場所を教えてもらった。
普通の鹿島槍ヶ岳
c0232370_18395331.jpg

教えてもらったベストショット場所・鹿島槍スキー場の頂点黒沢高原から撮ったものである。

by toka987 | 2013-04-14 13:22 | 13.4月の写真 | Comments(2)

Commented by サン at 2013-04-16 03:32 x
下界は春たけなわですが、雪山にも春が近づいてきているようですね。空の色も木々の花も冬とは違う表情を見せています。それにしても、若い頃はスキーを担いで、山スキーを楽しまれていたようで、山を堪能していらしたのですね。
Commented by toka987 at 2013-04-16 06:21
今も山を堪能しています。ただし写真での場合が多くなりましたが。むしろ写真撮影を堪能していると言ったほうが早いかもしれません。