藤・曼荼羅寺

c0232370_22315136.jpg

 藤を撮影したいと思っていた。どこにするか迷った。4日ほど前に天王川公園に出かけたが少し早かった。藤の密度感を表すには曼陀羅寺の方が良さそうだということで4月30日に出かけた。藤はほぼ満開であった。朝方は雨だったので藤の色が出やすいのではないかと予想をかけた。さすがにアメ後の週日だけに露天は9割がた閉まっており、駐車場はがら空きだ。密度を増すように広く大きく狙ったが隙間に白色の空が入り良くない。ライトアップの夜を待って撮影した。一人のご婦人が質問してきた。地面まで垂れ下がっている藤を新聞で見たが何処にありますかと。それは撮影テクニックで実際には無いよと答えた。たぶんこんな写真を見たのであろう。
c0232370_22322078.jpg

 藤の青紫色を写真で表すのは難しい。奥の方に濃いフジがあったので撮影した。ブドウが垂れ下がっているようだ。
c0232370_22322098.jpg

 最も多いのがこの藤である。写真写りは良くないが長く垂れ下がるので藤の密度と量感を出すのに都合が良い。
c0232370_2232512.jpg

 アップで撮るとこのようになる。
c0232370_22324659.jpg

少しピンク色の藤が有り一つの花を取ると綺麗な色をしている。

by toka987 | 2013-04-30 22:58 | 13.4月の写真 | Comments(1)

Commented by ルピナスおばさん at 2013-05-02 23:25 x
藤の花が華やかですね。
毎年藤も挑戦しますが、あまり綺麗に撮せません。
一枚目の写真は、迫力がありますね。
「ライトアップの夜を待って撮影した」との言葉に、
根性がなければ素敵な写真は撮せないと学びました。
二枚目も好きですが、ホワッとした感じの三枚目もいいですね。