ホテイアツモリソウ

釜無ホテイアツモリソウ・布袋敦盛草
c0232370_16354795.jpg

 ホテイアツモリソウが八ヶ岳近くの入笠山で見られることは知っていた。例年だと6月下旬が見頃である。20日になって状況をネットで調べるともう適期を過ぎていると。今年は2週間ほど早いらしい。慌てて23日日曜日に出かけた。200坪程のネットに囲まれた栽培地を訪れ一周して探す。多くはもう枯れてる。やっと売れ残りを1本探して撮影したもので、少し色褪せており撮影条件は悪い。また来年を期待するしかない。
ドイツスズラン・鈴蘭
c0232370_1636762.jpg

 ここにはドイツスズランの自生地がある。しかし適期は過ぎており、下の方は枯れかけている。若いカップルが入笠山湿地の自生地から来るので問うてみる。もう枯れて見当たらないという。なんとか探してものにした写真をである。
アヤメ・菖蒲
c0232370_16361724.jpg

 アヤメ類は種類が多く栽培地も多い。カキツバタ、ハナショウブなどで色もいろいろである。私は一般的には原種が好きであり、ここでは野生のアヤメである。

by toka987 | 2013-06-24 17:07 | 13.6月の写真 | Comments(4)

Commented by ルピナスおばさん at 2013-06-26 17:22 x
「ドイツすずらん」とっても可愛いいですね。
小さな花の愛らしさの表現の撮し方を見習いたいと思います。
ピンクのドイツすずらんもあるとお聞きしましたが咲いていましたか。
日本すずらんとの違いはなんでしょうか。
香りは一緒かしら。
Commented by toka987 at 2013-06-26 22:25
ドイツスズランの品種で『花変わり』として桃花(ピンク)、八重咲き、大輪咲き、多花咲きなどが知られ、 『斑入り』品種として、縞斑、覆輪斑などが知られているようです。
ニホンスズランは暑さに弱いので低地での栽培には向かず、苗の販売も殆ど無いようです。時期は終わりに近かったのでピンクはわかりません。匂いは有るとは知らず嗅ぎませんでした。我が家の庭にも一時たくさん咲いていました。
Commented by 3208 at 2013-06-28 21:13 x
ホテイアツモリソウ はじめて見せて頂きました。
野に咲く野生のあやめの立ち姿 美しいですね!
ありがとうございました。
Commented by toka987 at 2013-06-28 23:45
昔先輩よりアツモリソウを頂いた。咲かないからやるよということだった。2年程咲かなかったがある時から毎年咲いた。上手いねと先輩から言われた。いつの間にか消えて今わない。