揚輝荘秋のイベント

ソプラノ独唱
c0232370_2303216.jpg

 今日は朝から大勢の人出である。揚輝荘秋のイベントで声楽リサイタルや茶会があるからだ。紅葉はこれからのようである。日本の民謡をプロの声楽家が白雲橋の橋の上で歌ってくれた。日本の歌をプロのクラシック歌手が歌うのを聞くのは大好きである。一般的には洋楽が多く声は別として内容が分からないからである(勉強すれば別だが)。
日泰寺の五重塔
c0232370_2304931.jpg

 茶会が開かれているのは煎茶専用の茶室「三賞亭」である。受付のおばさんが池に映った日泰寺の五重塔が見えるよと教えてくれた。昨日橋の上に着物を着た娘さんがおり撮影している人がいたと。なるほど面白いと撮ってみた。少しゴチャゴチャしているかもしれない。紅葉が映っているからまあいいかということにした。
紅葉緑葉
c0232370_2313988.jpg
 
 紅葉は始まったばかりである。逆光の紅葉が綺麗である。染まり始めた緑葉も美しい。
三賞亭
c0232370_2315493.jpg

 ここには煎茶専用の茶室がある。初めて聞いたし初めて知った。今日は茶会があるので写真を撮りながら参加した。出てきたお茶は抹茶に似ていたので席主に聞いた。抹茶と煎茶はどこが違うのですかと。テッキリ煎茶の茶会だと思っていたので。ここは煎茶の茶室であるが今日は抹茶を呈茶しているのだと。がっかりした。席主が楽焼の香炉の鯱や伊勢神宮の橋が描かれている志野焼きの炉を説明してくれた。窓の外に白雲橋が見える。この橋の上でソプラノリサイタルがあったのだ。

by toka987 | 2013-11-24 23:31 | 13.11月の写真 | Comments(0)