しめ縄

c0232370_11495072.jpg

 ここ3年ほど写真的興味から神社のしめ縄を撮ってきた。そこからいろんな事を学んだ。まず最初はしめ縄のない神社があること。しかもその神社は伊勢神宮など大きな社である。次にお手水であるが一般的なのは龍口であるが大神社のただ水だけが出ているのがある。熱田も伊勢もただ水がでているだけだが伊勢神宮は宮川が代行もしている。二見越玉神社は蛙であり、諏訪大社は得体の知れない動物であった。
 本題のしめ縄・注連縄であるがこれもいろいろである。無いもの、菰で巻いたもの、藁であんだもの、動物の形をしたもの等である。最近少し驚いたのは地元の村社・神明社である三本木神明社ではしめ縄に稲穂が括りつけられ、これは始めて見た。写真仲間のTさんのブログで気がついた。氏子さんに話を聞くと350年前に先祖が越してきて代々受け継いでいるとのこと。縄の巻き方には右巻きと左巻きがあり、神社のは一般の巻き方とは反対であり、近所の農家で栽培した稲を使っているとのこと。この神社は農耕の神様でもあるのでもっともである。村社の方がおもしろいかもしれない。
 ここのしめ縄は素朴で、稲穂もあり稲藁の青さや香りまで残っていた。大神社の洗練された美しさとは違っているが心のこもった素朴な素直な美しさが気に入った。

by toka987 | 2014-01-04 12:16 | 14.1月の写真 | Comments(5)

Commented by サン at 2014-01-04 22:21 x
神社のしめ縄一つも、よくよく見ると色々な形があるのですね。どんな形にしても、稲藁が使われているのは日本人が農耕民族であることを証明しているのでしょうね。
Commented by 3208 at 2014-01-05 12:43 x
 ダイナミックなしめ縄ですね!  いろいろ解説してくださるので えー! そうなのー! と読ませて頂いています。
 今年もよろしくお願いします。
Commented by toka987 at 2014-01-05 18:04
サンさん、3,208さん本年もよろしくお願いします。私自身もえー!そーなのー!の連続です。如何にそれを写真にするかが一枚加わりますが。
Commented by ルピナスおばさん at 2014-01-05 20:37 x
迫力あるしめ縄の写真ですね。
歴史に興味を持ち撮影することは、又写真の味が違ってくる気がしました。
とっても勉強になりました。
Commented by toka987 at 2014-01-05 21:59
おそらく稲藁をアップで撮る撮影はその特徴を知らなければ思いつかないかも知れませんね。情報を提供していただいてありがとうございました。謝謝!!